考えかた

退職して1週間。得たものしかない!!!

12月末付で退職して1週間が経ちました。

今の素直な気持ち。

すがすがしい!!!

退職して、本当によかった!!!

退職してよかった点

○幼稚園以来の 笑、「肩書き無し」の自分に戻れた

○空気の悪い職場環境から脱出でき、ストレスが一切無くなった

○肩こり・体調不良・不眠が嘘のように無くなった

○毎日が自由時間のため、好きな時間に好きなことをしたり、好きな場所にふらっと行くことができるようになった

○「明日」を気にせず1日の終わりまで「今日、今、この時間」に集中できるようになった

○肚が据わり、お金についてむやみに心配するのではなく、運用について生産的に考えるようになった

○公務員時代のことを小中高大学の次の単なる1つの「ステージ(章)」だと捉えることができ、次への一歩が怖くなくなった

○退職しても繋がってくれる素敵な人達がいると再確認できた

○無職になっても揺らがない自分であることに、自信を得ることができた

多分、こういう風に思えるのは、今までさんざん悩みぬいて、たくさん本を読んで、納得してから辞めたことと、周りの人に恵まれていることが大きいです。

失ったもの

逆に、失ったものは?というと、安定的に入ってきていた収入だけ。

「だけ」といってもこれまで、何度「お金」に対する不安・恐怖心と戦ってきたか・・・。

だけど、もうないんだからしょうがない!前向きに考えよう、と 笑。

「別に仕事辞めたからって、次の日に死ぬわけじゃない。残高が0になるわけじゃない。」って、働いてるときは強迫観念で、あんまりそうは思えないかも。

でも、本当にそうなんです。

だからもし今あなたが辛くて、次の日の出社を思うと憂鬱で、精神的苦痛が肉体にも響いている段階なら、退職や転職、考えてみてくださいね。

もちろん精神的にも準備して辞めたほうがいいことは間違いないけれど、辞めてから考える!っていうのも、全然アリだと思うから。だって、「仕事」って自分の人生の中での一つの要素に過ぎないもん!

退職して得たものと失ったもの。

失ったものの大きさはじわじわと実感するかもしれないけど、この決断に後悔しない生き方・考え方をしていければ問題ないんじゃないかな~って、今は思ってます。

では~!