辞めかた

公務員を退職するために必要なたったひとつのこと

こんにちは!KOTOと申します。

20代・30代で「公務員を早期退職したい」と思った時に必要なこと。

それは、「自分自身の決断に完全に納得するまで悩みぬくこと」

今回はその理由と、いくつかの方法について説明します。

 

“悩んだ末に出た答えなら15点だとしても正しい”

これはMr.Childrenの曲「CENTER OF UNIVERSE」の歌詞の一部です。

何度も聴いているうちに、「わたしが人生で大切にしたいことってこれだなぁ」って思いました。

わたしはかなりの慎重さで、優柔不断な性格です。

それゆえに何度も何度も、ネットで「公務員 退職」って調べていました。

本もたくさん読んで、正解を探しました。

 

でも、どんなに探してもないんですよね、答えって。

だってなにが正解かって、ほんとうに「その人次第」です。

正確に言えば、「その人がどう解釈するか。解釈し続けるか」次第。

 

だから、あなた自身が悩みぬいて、自分が一番納得のいく答えを出すしかありません。

言うほど簡単ではないし、時間もかかるかもしれない。

でもそうすれば、今後どんなことが起こっても、その決断を後悔することはないです。

 

退職するための決意を固める3つの方法

①退職によるメリット・デメリットを書き出してみる

つい頭の中でぐるぐる考えてしまいますが、
「何を不安に感じているのか?何が自分にとって大切なのか?」
紙に書き出すだけでもだいぶ整理できます!

 

②たくさんの本を読み、さまざまな生き方・人生観を知る

「公務員を退職するか?」って結局、「自分の人生をどうしたいか?」ってことです。

でも、たった2・30年生きてきただけでそれが明確になっている人ってなかなかいない気がします。

そんなときアドバイスをくれるのは、本の中の筆者たち。

たくさん経験してきた中で、人生をどう考えているかを取り繕うことなく教えてくれます。

 

 

③海外に行って日本人経営のゲストハウスに泊まる

新卒で公務員になった人は、“自分と似たような人たち”しか周りにいない可能性が高いと思います。

(海外じゃなくてもいいですが)ゲストハウスに泊まると、「今まで全く会ったことのない人種」にたくさん出会えます  笑

私が出会ったのは退職後ですが・・・、例えばこんな人たち。

・北海道でアウトドアガイドをしていて、雪がすごい冬は休業して暖かい海外で自由な時間を楽しむひと

・ナースの資格を活かして、一定期間集中して働いては、海外旅行しているひと

・パソコンひとつで稼いで、海外生活を満喫しているノマドワーカー

 

「色んな働き方があるんだなぁ」って知ることで、

「公務員としての環境は自分に合っているか」「どちらが自分にとって居心地がいいか」

感覚的に分かると思います。

 

結局大切なのは・・・

「公務員だけが人生ではない」ということを知り、視野を広げること。

そのうえで、退職するかしないか、自分の意志で納得のいく決断をすること。

 

最後に

いかがでしたか?

今現在なやんでいるあなたの参考になれば幸いです。

よかったら実践してみてくださいね♪