おすすめの曲

公務員を退職するか悩んでいる人におすすめのミスチルの曲7選

こんにちは!KOTOです。

突然ですが私は、Mr.Childrenの曲が大好きです。

そこで、今回は公務員を退職するか悩んでいる人におすすめのミスチルの曲を7曲、紹介したいと思います。

どれもこれも通勤途中によく聴いていたなぁ。

あなたの琴線にも触れる曲があれば嬉しいです♪

星になれたら

“何度も耳をふさいではごまかしてばかりいたよ だけど今度はちょっと違うんだ 昨日の僕とは”

“長く助走をとった方がより 遠くに飛べるって聞いた そのうちきっと大きな声で 笑える日が来るはず”

公務員を辞めたらこんなことがしたい、というのが退職前の私にはたくさんありました。

「やりたいことをやるにはもう遅い年齢じゃない?」とか、何度も自問自答しましたが、この曲を聴いていると一歩踏み出そうという気持ちになれました。

Tomorrow never knows

“少しくらいはみだしたっていいさ Oh Oh 夢を描こう 誰かの為に生きてみたって Oh Oh  Tomorrow never knows

心のまま僕はゆくのさ 誰も知ることのない明日へ”

そう、誰かのために生きてみたって、人生はどうなるかわからないんですよね。

自分本位の生き方がいちばん幸せになれるんだと思います。

「でも親が・・・」とかいう人は公務員辞めちゃダメ!

I wanna be there

“I wanna be there 「アホらしい」ってもう一人の俺が言うぜ でも聞こえないんだ今は”

“負けそうになった時の旅の道連れを部屋中探して回った でも結局見つからなかった”

“新しい出会いが待っている そうさきっとこの旅路の上で”

決意を決めて今まで自分がいた場所に別れを告げようとしている曲です。

未完

“そのまま消えちゃうかもな いいさ どの道骨になっちまう”

“さあユニホームを脱いで自由を手にしたらいい 例えば僕が武将で信頼した家来が寝返ったって良い

僕が誰だとしても みんな遠くで笑っていても自分が誰よりちゃんと分かってる 胸の中の約束の場所を”

この曲はフルで聴いてほしい!!めっちゃ元気もらえます。カラオケで何度も歌いました 笑

遠くへと

“遠くへと 遠くへと 自由を浴び走る 僕のことを誰も知らない そんなところへと”

“カーブを曲がる度に 迷いをひとつ落としてく そこからまた僕をはじめる”

スローテンポな短い曲で、聴いていると心がおちついて和らぐ曲です。

そして、自由になりたくなる 笑

足音~Be Strong

“舗装された道を選んで歩いていくだけ そんな日々 だけどもうやめたいんだ 今日はそんな気がしてる”

“時には灯りのない 孤独な夜が来たって この足音を聞いてる 誰かがきっといる”

父親も弟も公務員で、大学卒業後そのまま公務員になっていた「舗装された道を歩いていた私」の背中を押してくれた曲です。

fanfare

“覚悟なき者は去れ あてどない流浪の旅 Nobody knows 航海の末路”

“ちょっと待ってと言われたって どっち行くんだと問われたって 「答えはいつも風の中」にあるんですって”

退職する前後に「辞めてなにすんの?」とか聞かれたけど高尚な答えは持ってなかった私 笑

でも、悩むのに飽きるぐらい悩み切って決めたから、辞めても後悔しないって自信はあった。

この曲はアップテンポで歌詞もロックで、「よっしゃ新しい旅路じゃー!」って素直にテンションがあがります。

最後に

いかがだったでしょうか?

ミスチルはいい曲ばかりですけど 笑、その中でも特に、悩んでた時期に聴いていた曲を集めてみました。

ぜひ一度聴いてみてください♪