おすすめの曲

転職・退職で悩んでいるとき聴きたい坂本真綾の曲5選

こんにちは!KOTOです。

「会社を辞めたい」

そう思っても、実際に辞めるには本当にたくさんの時間の葛藤と勇気がいると思います。

自分のこころに素直になりたい。新しい環境へと踏み出してみたいと思わせてくれる、坂本真綾さんの曲をご紹介します。

坂本真綾さんって?

坂本真綾(さかもと まあや)さんは、様々な活動をされている声優・歌手。

美しい鎖骨と透き通るような声が特徴的。

有名な曲は、アニメ・カードキャプターさくらのオープニング「プラチナ」や、マクロスフロンティアのオープニング「トライアングラー」。

自身が歌う曲の多くを作詞していて、「旅」「自由」「探求心」「自立」「切なさ」というキーワードが浮かんでくるような曲が多い。

転職・退職で悩んでいるとき聴きたい坂本真綾の曲

①さなぎ

どこにも戻れない ぎりぎりのほうが私無謀になれる

時間は放たれた 主義や理想にまで タイムリミットがある

(略)

私だけが私だけを完成させる 別に賞賛はいらない 共感もいらない

私だけが私だけに従うことができる

自分の人生って、自分で動かすべきものなんだ!って気づいてからは、「自分がどう生きたいか」という気持ちを最優先させる訓練をしています。

アップテンポなこの曲は、「辞めるぞ!」って気持ちを勢いづけてくれること間違いなし!

②ロマーシカ

変わるって難しいかな 私飛び込みたくて

新しい、ってすごく怖いな だけど知らないだけ

(略)

昨日まであたりまえだったこと もう一度ひとつずつ驚きたくて

自発的に仕事を辞めるって本当に勇気が要るし、公務員だと特に、周りには「退職なんて考えたこともない」っていう上司がたくさんいます。

だから、辞めますって上司に言う瞬間はすごく緊張するだろうけど、

…意外とそのあとは、「ストンッ」ってこころが落ち着くんですよね。

そして、空白になったページを見て、「なに書こう?」ってワクワクしたらその時、

ひとつ前にいた環境は、もう「古い記憶」になっているんだと思う。

③カザミドリ

春に生まれたせいかしら たねが飛んでくみたいにすぐ

遠くへ行きたくなる まだ見ぬ場所へ

(略)

だれに聞いてもわからない この目で この手で 触れるまで

せかいじゅうに散りばめられた たからもの

「辞めたい」「新しい道へ行きたい」と思ったら、その時抑えてもきっと、

その気持ちはどこかに残ってて、どうせ舞い戻ってくる。

だったら、いつかじゃなくていちばん若い年齢のイマ、辞めたほうがいい。

…3年で辞めるはずが1年延期して辛い思いしたときの感想です。笑

怖かったりさみしかったりするけど、どうしても抑えきれない自分を、この曲がそっと肯定してくれる。

④はじまりの海

迷った時 深呼吸

わたしの一歩を 信じて歩いてこう

わたし ひとりじゃない

ミディアムテンポで、聴いているとこころが凪いでいく曲。

別に「その会社にいる自分」「仕事している自分」じゃないと

生きている価値がないわけは、ない。

肩書を見ないで価値を認めてくれるひとはたくさんいるから大丈夫。

そのひとたちに感謝しながら、ゆっくり進めばいいと思う。

⑤ボクらの歴史

こんな人になって こんな人と出会って

こんなものを食べて こんな国を旅して 楽しくやりたい

「こんなことをしたい!楽しくやりたい!」

そんなこころの声に素直になってもいいじゃない!って楽しい気持ちにさせてくれる曲。

ついどうせ分からない将来のことを不安に思って(主にお金問題)、踏み出すことをためらうけど、

前向きに考えていいイメージで過ごしていたら、きっと良い場所にたどり着けるはず。

最後に

未来に対する明るい想像が大きくなれば、自然と辞める方向へ向かいます。

どうなるかわからない時代に「安定が約束されている」公務員を辞めることを検討し始めたのは、

新卒2年目のとき。

最初は【不安やりたいことをやりたい】だったけど、たくさんたくさん本を読んで、

色んな場所に顔を出して視野を広げていくうちに、将来に対しての期待のほうが

おおきくなりました。

今回紹介したのは、「自由」「解放」を感じさせてくれる曲ばかり。

ぜひ、聴いてみてください!!

 

ちなみに…

①~④の曲は、真綾さんの9thアルバム「FOLLOW ME UP」に入っています♪

こちらがHPになっているので、ぜひチェックしてみてください。

美しすぎる真綾さんに出会えます!